有資格者

ITの高度化やインターネットの普及に伴い、企業が抱える情報セキュリティリスクが多様化してきています。弊社では、情報セキュリティリスクや様々な脅威に対応する為、専門の技術分野に精通したスペシャリスト達が在籍しております。
弊社は、ただ商品を販売するだけでなく、各種の資格を取得することにより、多くの知識と高い技術力で多様化するリスクに対応できる人材の採用と育成に取り組んでいます。

取得資格名称 取得資格内容
産業カウンセラー 心理学的手法を用いて働く人たちが抱える問題を自らの力で解決できるよう援助する心理職資格。
情報セキュリティマネジメント 情報セキュリティマネジメントの計画・運用・評価・改善を通して組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的なスキルを認定する国家資格。
ITパスポート ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家資格。
電気通信設備工事担任者 AI・DD総合種 公衆回線やCATVの通信回線に接続する端末設備の接続及び配線工事を行い、または監督するための国家資格。アナログ伝送路設備又はデジタル伝送路設備に端末設備等を接続するための工事まで可能。
CompTIA A+ PCやモバイル機器、ノートPCといったハード面、オペレーティングシステムといったソフト面、またプリンターなどの周辺機器に関連した運用・管理、メンテナンスなどのスキルや知識を評価する認定資格。
CompTIA Network+ 「ネットワーク技術」に携わる職種において、実務上共通して必須とされる実務能力とされる技術知識、スキル、問題解決能力、技術遂行能力の考え方を証明する認定資格。
第2種情報処理技術者

※2001年より基本情報技術者試験へ名称変更

情報処理技術者試験の一区分で、その制度のスキルレベル2に相当する国家資格。コンピュータ科学基礎やコンピュータシステム、システムの開発と運用・ネットワーク技術、セキュリティと標準化など多岐に渡っている。また、コンピュータ言語のプログラミングに関する問題が出されていることから、主にプログラマ向けの能力認定試験。
初級システムアドミニストレータ

※2009年より新制度への移行により廃止。

システムの利用者の立場から企業のシステム管理者へ提案をするなど、企業内システムの管理者としての能力を認定する国家資格。
MOS EXCEL2010 MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)は、Microsoft Office製品の操作スキルを証明できる国際資格です。数式や基本的な関数の作成、セルの書式設定、グラフ作成など、Excelの基本的な操作を理解している方を対象とした資格
MCP Microsoft Windows Server 2003 MCP(マイクロソフト認定プロフェッショナル)は、マイクロソフトが認定する資格制度のうちの1つ。マイクロソフト製品の実践的スキルや幅広い知識を認定する、世界共通資格。
Cisco Certified Network Associate ネットワーク機器ベンダーであるシスコシステムズ(Cisco Systems)が主催している認定資格